阪神ジュベナイルフィリーズ 予想

2012年 第64回 阪神ジュベナイルフィリーズ レース後のコメント

阪神11Rの阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳GI・牝馬・芝1600m)は、5番人気ローブティサージュ(秋山真一郎騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒2。クビ差の2着に15番人気クロフネサプライズが、クビ差の3着に10番人気レッドセシリアがそれぞれ入線。

ローブティサージュは栗東・須貝尚介厩舎の2歳牝馬で、父ウォーエンブレム、母プチノワール(母の父Singspiel)。通算成績は3戦2勝となった。

【2012年 阪神ジュベナイルフィリーズ レース後のコメント】

1着 ローブティサージュ 秋山真一郎騎手
「前走の内容がよく、この中間も状態がよかったので、自信を持っていました。手応えがよかったので、スペースがあれば抜けられると思っていました。最後も この馬の能力で交わしてくれました。いい馬に乗せてもらい、関係者の皆さんに感謝します。これからもっと強くなってくれると思います」

2着 クロフネサプライズ 柴山雄一騎手
「スタートが速く、行く馬を見ながら進められました。直線でも手応えがあったので、待って追い出しました。すごくセンスのある馬で、これからが楽しみです。でも、この着差ですし、惜しかったですね……」

3着 レッドセシリア 三浦皇成騎手
「ペースもちょうどよかったですし、直線で内に行ってからもう一度ハミをとってくれたので、『よしっ!』と思ったのですが……。もう少しでしたね。ここでこれだけやってくれましたし、今後が楽しみです。とにかく無事にいって欲しいです」

4着 コレクターアイテム 浜中俊騎手
「今日はインコースを通った馬が上位に来ていますし、この馬もがんばっています。考えたなりの位置取りで運べたのですが……。申し訳ないです」

5着 カラフルブラッサム 和田竜二騎手
「1600mは短いですね。長い距離のところに行けば絶対走ってくると思います」

6着 プリンセスジャック 福永祐一騎手
「勝ち馬と同じぐらいの位置から、上手に競馬ができました。最後は決め手の差が出てしまいましたが、力は出せたと思います」

7着 アユサン 丸山元気騎手
「初めての右回りで、終始外に逃げていました。今日はそれに尽きます。それでも最後は差を詰めていますし、あとは体がしっかりしてくればいいですね」

8着 サンブルエミューズ 津村明秀騎手
「ちょうどいいところでレースができ、直線も突き抜けるかと思ったのですが……。これまで極端なレースしかしていなくて、馬ごみが初めてだったので少し躊躇した走りになってしまいました。いい馬ですし、この先が楽しみです」

14着 レッドマニッシュ 北村宏司騎手
「まだまだこれからです」

17着 サウンドリアーナ M.デムーロ騎手
「スタートよく、いい位置をとれました。ペースもよかったのですが、直線は反応してくれませんでした」

オススメ記事

Return Top