阪神ジュベナイルフィリーズ 予想

2012年 第44回函館2歳ステークス レース後のコメント

函館11Rの第44回函館2歳ステークス(GIII、2歳、芝1200m)は3番人気ストークアンドレイ(川島信二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒4(良)。クビ差2着に5番人気コスモシルバード、さらにクビ差で3着に2番人気ティーハーフが入った。

ストークアンドレイは栗東・山内研二厩舎の2歳牝馬で、父クロフネ、母ジョイオブフライト(母の父Silver Hawk)。通算成績は2戦2勝となった。

【2012年 函館2歳ステークス レース後のコメント】

1着 ストークアンドレイ(川島騎手)
「毎日、調教をつけている馬で勝てて嬉しいです。脚を持っているのは分かっていました。内枠でも直線ではうまく捌けたし、隣に馬がいると闘争心を出して負かそうとしていました。上のクラスでも、距離が延びてもやれる馬です」

2着 コスモシルバード(木幡騎手)
「テンに置かれてしまいますが、この馬のリズムで走らせました。長く脚を使っています。2戦目でテンションが上がっていました」

3着 ティーハーフ(武豊騎手)
「枠なりのスムースなレースが出来ました。押し切れるかとも思いましたが、物見をしてゴール板を見るなど、まだ子供っぽいところがあります」

4着 ロゴタイプ(村田騎手)
「能力だけで走ってくれた。先々が楽しみ。」

5着 アットウィル(岩田騎手)
「勝ちに来たのに申し訳ないことをしました。出遅れて、後ろで我慢させましたが、もっと馬を信じて勝ち馬の後ろにつけて行けば良かったです」

6着 トルークマクト(嘉藤騎手)
「自分のペースで行けたし、頑張っています。具合は良かったし、洋芝にも対応してくれました」

7着 コナブリュワーズ(秋山騎手)
「ずっとゴチャゴチャしたままの位置。空いたスペースにも入って行けなかった。」

2012年 函館2歳ステークス

オススメ記事

Return Top