阪神ジュベナイルフィリーズ 予想

2011年 阪神ジュベナイルフィリーズ レース後のコメント

阪神11Rの阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳GI・牝馬・芝1600m)は、4番人気ジョワドヴィーヴル(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒9。2馬身半差の2着に8番人気アイムユアーズが、ハナ差の3着に1番人気サウンドオブハートがそれぞれ入線。

ジョワドヴィーヴルは栗東・松田博資厩舎の2歳牝馬で、父ディープインパクト、母ビワハイジ(母の父Caerleon)。通算成績は2戦2勝となった。

阪神ジュベナイルフィリーズ レース後のコメント

1着 ジョワドヴィーヴル 福永祐一騎手
「力はある馬だとは思っていましたが、想像以上の強さでした。まだ2戦目でこれだけ差をつけて勝つとは思いませんでした。今日はコースに入ったときの雰囲 気から、勝てるのではないかと思っていました。上手に走る馬ですし、調教でも今までにない走りをする馬なのですが、レースでも素晴らしい走りをしてくれま した。もうひと回り大きくなるでしょうし、どこまでよくなるか楽しみです」

2着 アイムユアーズ I.メンディザバル騎手
「後ろからでは無理だと思い、前へ出していったのですが、自分からスピードに乗っていってくれました。その後は前にカベを作って走らせました。4コーナーで早めに動いたのですが、一番警戒していた馬に勝たれてしまいました。今日は勝った馬が強かったということでしょう」

3着 サウンドオブハート 武豊騎手
「枠も枠なので出たなりで行きましたが、途中から折り合いもつきましたし、いいタイミングで抜け出せました。最後は前半に力んだ分でしょうか」

4着 イチオクノホシ M.デムーロ騎手
「スローな流れで、もう少し流れてくれたほうがレースはしやすかったと思いますし、もう少し外枠のほうがよかったかもしれません」

5着 アンチュラス 川田将雅騎手
「道中、馬群でもいいリズムで上手に走っていました。直線も伸びていますし、先につながる内容でした」

8着 エピセアローム 浜中俊騎手
「+10キロは成長分ですが、レース間隔が開いていたせいでしょうか、最後は疲れていました」

15着 ラシンティランテ 藤岡佑介騎手
「スローの流れでいい位置を取れましたが、カベを作れなかったぶん馬がハミを取ってしまいました」

ラジオNIKKEI

オススメ記事

Return Top